保険設計/見直し
  • プロフィール
  • アクセス
  • お問合せ
  • お電話

生命保険の設計・見直しで大切なことは、
「誰に相談するのか」と「見直しの方法」です。

〇「誰に相談するのか」は、

・保険の販売を商売にしている人
・保険の相談をビジネスにしている人

どちらに相談をするのか?ということ。

もちろん、保険の販売を商売にしている人にもすばらしい方がおられます。悪い人ばかりではありませんが、現実として保険会社や保険代理店の営業マンは保険を販売することが仕事です。自社の扱っている保険を売るために活動をしています。

LBプランニングはお客さまからコンサルティング費用を頂戴しているので、保険販売を行わなくても売り上げとなります。お客さまに負担がかかるかもしれませんが、ムダな保険料を何十年も払っていただくよりお客さまにはよりメリットがあると考えています。

また、保険を見直すということは、保険の知識だけでなく、健康保険や年金といった公的保障制度や、税金の知識も必要となります。LBプランニングでは、販売のスキルを求めるより、お客様に正しい情報を伝えて理解してもらうことに重きを置いています。

〇「見直しの方法」としては、
多くの方が「保険の見直し」というと「安い保険料へ」といった保険商品を選ぶことを考えます。
じつは、保険設計や見直しで大事なことは、保険商品を選ぶことではありません。

・万が一の時に、いくらくらいのお金が必要なのか?
・国や会社からの保障はどれくらいあるのか?
・貯金などで準備ができているか?

などを知って不足があるか?不足がある場合、どのように準備をする必要があるかを知っていただくことが重要です。
どの保険がオトクなのか?保険料がいくらくらいなのかを考えるのは最後の最後なのです。

また、「保険の見直し=新しい保険に加入する」ということではないということも大事です。
保険にはそれぞれの目的に応じた商品があります。今加入されている保険も、その目的に応じたものがあるかもしれません。そんな場合は、わざわざ解約せずにそのまま残しておくべきです。
何が何でも新しい保険が良い!という考え方は危険です。つまり、「残す」という選択が出来るかどうかも大事なポイントなのです。

当事務所ではこのような悩みを持たれているお客様が相談にこられます。

過去に勧められて加入した保険がそのままになっている

・加入している保険の内容をきちんと理解していない
・今の保険で(夫が)万が一の時、ちゃんと生活出来るのかを知りたい
・子どもができたけれど、保険はそのままになっている。どうすればいいの
・保険料が高くて、このままじゃ払っていけないかも

あなたも、同じような悩みをお持ちではないでしょうか?
そうでしたら、一度LBプランニングの保険相談を体験してみませんか

 

LBプランニングの保険設計&見直しサービスでは以下のことを実施します。

img_review_step

こんなところが好評です!

img_review_check_03
保険のことを考えるのは保険に加入することが目的ではありません。
もしもの時に不足するお金がどれくらいなのか、どのようにして準備すればいいのかを知っていただくことが大事です。
結果として、「必要な時に必要なお金」を準備するための方法として保険に加入する必要があるか、保険に加入しなくても大丈夫かをお客さま自身で知っていただくことが相談の目的です。

ーお問い合わせはこちらー 受付時間:9:00~18:00(メール:24時間受付) 詳しくはお問い合わせフォームにて「HPを見た」と、お問い合わせください。

相談会について Consultation

FPの紹介

中野 敦成

ファイナンシャル
プランナー

中野 敦成

相談会申込み・お問い合わせ

06-6536-5988

LB PLANNING(エルビー プランニング)

大阪市西区北堀江1-1-7四ツ橋日生ビル本館207

お問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る