• プロフィール
  • アクセス
  • お問合せ
  • お電話

外貨預金の基礎知識5

外貨預金は普通の預金に比べて利率の高く、魅力的な商品ですが、普通の預金と異なるところもたくさんあります。
正しい知識で上手に活用しましょう。

・同じ日でも預金するのと解約するのでは金額が違う!?
外貨預金では、円から外貨、外貨から円に換金する場合、為替手数料という手数料が必要になります。中値(仲値,TTM)と言われる基準値から、それぞれ決まった手数料が必要になります。例えば米ドルで為替手数料が1円とし、中値が1ドル90円だったします。円から外貨に換える場合、購入の時には為替手数料1円が上乗せされて、1ドル91円で購入することになります。逆に外貨から円に換える場合は、1円の為替手数料が取られて1ドル89円で円に換金されます。この例の場合、円から米ドルの外貨預金を始めて、円で受け取った場合、往復で2円の手数料がかかっていることになります。
つまり、外貨の価値が変わっていなくても、外貨から円に換える時には、手数料分だけマイナスになっている場合があります。
また、手数料は1米ドル1円、1ユーロ1円50銭といったように通貨毎に異なり、金融機関によっても違うので必ずチェックが必要です。

ーお問い合わせはこちらー 受付時間:9:00~18:00(メール:24時間受付) 詳しくはお問い合わせフォームにて「HPを見た」と、お問い合わせください。

関連記事



FPの紹介

中野 敦成

ファイナンシャル
プランナー

中野 敦成

相談会申込み・お問い合わせ

06-6536-5988

LB PLANNING(エルビー プランニング)

大阪市西区北堀江1-1-7四ツ橋日生ビル本館207

お問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る