老後のお金の不安を解消しませんか?~入会金無料キャンペーン実施中~

道具の選択~資産運用でドライバーに例えると~

ゴルフではクラブ選択は非常に重要ですよね。

ドライバーを使うときはどんなときでしょうか?まあ、普通であればミドルホールかロングホールのティーグラウンドですよね?わたしは一度某ゴルフクラブをレギュラーで回った時に200Yのショートがあったので真剣にドライバーで打とうかと思いました。今思えば、初心者連れてハードなコースでレギュラーってどうよ?って感じですよね。

それはさておき、ドライバーを使うということは、当然誤差がでますよね。右に行ったり左にいったり、飛びすぎたり、飛ばなかったりと、かなりの誤差があると思います(プロ級でないかぎり)。結果としてOBということもありえますよね。ドライバーが使えるのは「後で挽回できる」と思えるから使えるのではないでしょうか?

資産運用で言えば、ドライバーのような誤差が出るような金融商品を使えるのは、まだまだゴールが先のスタート当所ではないでしょうか?つまり、高いリターンが出るが誤差が大きくでるような(OBのような)金融商品を使って運用ができるのは、資産が目減りしていても挽回ができるくらいまでの期間と考えることが大事でしょう。

じゃあ、資産運用でいう、ドライバーのような金融商品ってなに?ということですが、中野的に言うとレバレッジが効いている商品(FXや先物など)と現物株式などが該当するんではないかと思います。あくまで目安ですが。

SHARE