6月、7月 土・日限定!FPお試し相談実

「せんだぎ」の2010年1月号にマネーコラム

大阪市信用金庫さまの発行する市信だより「せんだぎ」の2010年1月号にマネーコラム担当で執筆させていただきました。
sendagi1001_11月号のテーマは「身近になった資産運用」というテーマで執筆させていただきました。

資産運用というと、「お金持ちのする事」「余裕がある人のためのもの」「たくさんお金がないとできない」といったイメージがありますが、実は違います。

1万円からでも運用はできることをお伝えしました。

資産運用の基礎知識と1万円以下から購入できる商品の紹介などで2ページを担当させていただきました。

資産運用を始める方の中にはリスクについて知らないままに運用商品を購入してしまったり、1商品100万円といった単位でしか購入できないなどといった間違った知識で運用商品を売買されている場合があります。

運用商品の初歩的なリスクの大きさの違いや、少額から購入できることや、少額ずつ購入することでリスクを分散できることなどを書かせていただきました。

資産運用は商品選びも大切ですが、その前に、なぜ運用をするのか、運用のお金をその後どのように使うのか、などをしっかりと考えて、その目的にあった運用商品と運用方法を考えるのが大事です!

SHARE