8月、9月 土・日限定!FPお試し相談実施中!

財布の中を『断捨離』したらお金が貯まる!?

最近はあまり「断捨離」という言葉を聞かなくなりましたが、とってもいいコトですよね。

断捨離は、

無駄なものを断つ ⇒ 断

必要のないものを捨てる ⇒ 捨

余計な執着心から離れる ⇒ 離

と言う意味で、話題になっていた頃は身の回りの整理整頓などの考え方として伝えられていました。

この断捨離、片づけだけでなく、実は、お金を貯めるのにも有効です。

まずは財布の中身から!

まずはいつも使っている財布の中身を全部出してみてください。

お金の他に、キャッシュカード、クレジットカード、健康保険証、運転免許証、会員カード、レシート、クレジットカードの控え、割引クーポン券など、さまざまなモノが入っているのではないでしょうか?

健康保険証や運転免許証は必ず必要なものですが、それ以外のものはどうでしょうか?

期限が切れた割引チケット、既に支払ったカードの控えなんかはもちろん捨ててしまいましょう!

それ以外に、最近3ヶ月以内に使っていない会員カードやキャッシュカードなどはないでしょうか?

3ヶ月以上使っていないという事は、これからも使う可能性がずいぶん低いカードだと思います。

3ヶ月使っていないフィットネスの会員カードなんかだったら、サイフのスペースを取っているだけでなく、会費をムダに支払っていることになります。さっそく解約してくださいね!

クレジットカードも2~3枚に!

クレジットカードも3枚くらいまでに集約してしまいましょう!

それも、

日常生活費

趣味・娯楽費

緊急時用

と用途もルール付けしているとよりいいですよ!

クレジットカードを集約すると、いくら使っているかがよりわかりやすくなります。

何枚も持っているとお店によって使うカードが違うと1ヶ月でどれだけ使ったかが分からなくなってしまいます。

例えば、5枚のカードで、8,000円ずつの買い物をしても、「8,000円ずつ」と少ない感じに思えてしまいますが、一枚のカードで購入すると「8,000円 × 5つ = 40,000円」の買い物をしていることがわかります。

当たり前かもしれませんが、「8,000円が5個」と「40,000円」では40,000万円の方がかなり使っているように思ってしまいます。

使うお金を節約するには、「たくさん使ってしまった」という思いは大事です。

「先月は使いすぎたから今月はちょっと控えよう」という気になりますよね。

財布の中の見直しはちょっとしたことですが、これだけでかなりお金を使わない⇒お金が貯まる体質になるので、是非試してみてください。

ちょっとしたルール付けからお金が貯まる!

普段の食費を1円単位で削ったり、少しでも安いところで買い物をするのは、ずっと続けなくてはいけない努力です。

楽しんで探したり削ったりするのであればいいのですが、好きではなく嫌々していると続きません。

ストレスになってしまって、リバウンドで散財してしまう可能性が大です。

それよりかは、ちょっとしたルールを作ってそのルールを守るようにすると、いつの間にかお金が貯まるようになっていきます。

作るルールは簡単ですが、その人の性格や収入、支出によってカスタマイズが必要です。

「これからの家計を改善したい!」という方はルール作りの相談に来てみてください。

きっと、「やってみようかな」と思っていただけます(^.^)

SHARE