6月、7月 土・日限定!FPお試し相談実

家計改善は2月からがオススメ

みなさんの中には、新年に

「今年こそは家計簿をつけよう」

「節約して貯金をしよう」

と誓いを立てた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
新年に今年一年の抱負や目標を考えることはとっても良いことですが、家計の改善に関しては、1月からスタートしてもあまり効果がありません。
というのも、1月は何かとお金が入用な時期です。

お正月には帰省費用、親戚へのお土産だけでなく、お年玉やお賽銭など、レシートのない出費もたくさんあります。わたしも、いつもは来ない甥っ子が来て、慌ててお年玉を用意しました(苦笑)。

また、成人式やバーゲンの時期などもありますし、新年会など飲む理由がたくさんあり、何かと臨時の出費が多いのが1月です。
臨時の出費があると、何にお金を使ったかわからなくなってしまいますので、「今年こそは家計管理をしよう!」と思ってもコントロールできるワケがありません。

結果として、「やっぱり、わたしには貯金は無理なのかしら」と諦めてしまいがちです。

それに比べると2月は比較的イベントも少なく、通常の出費だけなので、家計を見直すにはピッタリの月です。

1月のせわしなさもなくなり、落ち着いて家計管理を考えることができます。

1月でちょっと自信を無くした方も仕切り直して家計管理をしてみましょう!

 

SHARE