• プロフィール
  • アクセス
  • お問合せ
  • お電話

ファイナンシャルプランナーに上手に相談する方法

大阪でファイナンシャルプランナーとして開業して10年目になります。

ここまで続けて来れたのは、お客さまを始め色々な方に

支えられてきたなぁと感謝しております。

 

相談の内容もこの間に変化しています。

開業当初は生命保険の見直しのお話が多かったですし、

その後、住宅ローンの借換え、ローン選びなどの相談が増えました。

現在では、「老後に不安がないように準備したい」という方が多くなりました。

年齢層としては30代から60代まで幅広いので、

「まだ早いかな」とか、

「もう手遅れかも・・・」

と思わずまず相談に来られてはいかがかと思います。

上手にファイナンシャルプランナーに相談するには

わたしのところにご相談に来られるひとの大部分は

「ファイナンシャルプランナーに相談するのは初めて」

という方です(最近は、保険の見直しや、

マンションギャラリーで販売サポートをしている

ファイナンシャルプランナーに相談する方はいるようですが、

独立系ファイナンシャルプランナーに相談するのは初めてのようです)。

 

ですので、ここでは、ファイナンシャルプランナーに相談するためのポイントをご紹介します。

 

1.思っていること、不安なことを話す

 

多くの人は「何から話したらいいかわからない」とおっしゃいますが、

特に話すことを考えなくても大丈夫です。

思ったことを思った順番に、出てくるお話をどんどん話してください。

ファイナンシャルプランナーはその中から大事なことをまとめますし、

いろいろなお話をきくことで、表面的ななやみだけでなく、

根本的に解決した方がいいことなども探し当てます。

 

2.遠慮はしない

「こんなこと聞いていいのかな?」

「こんな資料見せてもいいのかな?」

なんていう遠慮は無用です。

ただ、お金の話はすぐに答えが出ないこともあるので、

パッと答えがでないからと言って、ガッカリしないでください。

追加の資料やヒアリング、一緒に考えることでよい答えが見つかることがほとんどです。

 

3.急ぎ過ぎない

 

前段でも書いていますが、パッと答えがみつからないことや、

じっくりと進めていく方がいいことが多いのもお金の問題です。

あなたの残りの人生すべてにかかわる大事なお金の話なので、

ファイナンシャルプランナーは安易に答えはだしません。

いっしょに作り上げるつもりで、じっくりしっかり考え、

実行することで、よりよい結果を出すことができます。

 

いかがでしょうか?

お金の問題は算数のようにひとつの答えしかない問題ではありません。

ですので、選択しなくてはいけなかったり、

答えがかかるまで時間が掛かったりすることもありますが、

ちょっとのことで大きな損になることもありますので、

『しっかり、じっくりとFPと一緒になって考えよう』

と思うくらいで相談してもらえると、とってもいい答えが出てきますよ!

 

ーお問い合わせはこちらー 受付時間:9:00~18:00(メール:24時間受付) 詳しくはお問い合わせフォームにて「HPを見た」と、お問い合わせください。

関連記事



FPの紹介

中野 敦成

ファイナンシャル
プランナー

中野 敦成

相談会申込み・お問い合わせ

06-6536-5988

LB PLANNING(エルビー プランニング)

大阪市西区北堀江1-1-7四ツ橋日生ビル本館207

お問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る