• プロフィール
  • アクセス
  • お問合せ
  • お電話

保険は保険、投資は投資の時代に!?

ファイナンシャルプランナーの中野です。

2015年1月11日の日経新聞一面に、

「貯蓄保険の販売停止」

という見出しが1面に載っていました。

内容は、明治生命や第一生命、ソニー生命などが、

一時払いの養老保険などの貯蓄性の保険の取り扱いを

相次いで中止いていることや、

日本生命が一時払いの終身保険の保険料を値上げしする

ことが記事となってしました。

生命保険の運用先は?

生命保険は、お客さまから預かった保険料を運用して

保障や満期金の保険金を準備しています。

ただ、保険は万が一の時を守るという性格上リスクの大きい

運用はできません。

このため、国債が投資先の中心となります。

最近は、国債の金利の低下がさらに進んでいるので、

運用利回りが悪くなっています。

一般的な養老保険は、契約者への満期金が確定しているので

いままで予定していた利回りでは、今後購入する国債では

運用が間に合わなくなってしまうため、販売が中止になったり、

保険料が寝あがったりしています。

保険は万が一の時と割り切る!?

これまでは、「保障もついてて、ある程度増えて戻ってくる」と

いう商品であれば、貯金+保障でオトク、と考えることが

できたかもしれませんが、前述のような状態では、

保障と貯蓄を両立することが難しくなっているので、

「保険は保障だけ」と割り切って、

必要な時に必要な分だけ『保障を買う』という考え

に切り替える必要があります。

支出が増えた分は運用でカバー

『保障を買う』ということは、支出が増えたということに

なります。

支出をカバーして、将来のお金を準備するには、

・貯蓄額を増やす

・資産運用をする

のふたつです。

どちらを選ぶかはその人の好みや考え方によって違いますが、

今の楽しみにもお金を使うには、資産運用は重要なテーマに

なってきます。

今後より一層、資産運用と向かい合うことが大事になって

きそうです。

ーお問い合わせはこちらー 受付時間:9:00~18:00(メール:24時間受付) 詳しくはお問い合わせフォームにて「HPを見た」と、お問い合わせください。

関連記事



FPの紹介

中野 敦成

ファイナンシャル
プランナー

中野 敦成

相談会申込み・お問い合わせ

06-6536-5988

LB PLANNING(エルビー プランニング)

大阪市西区北堀江1-1-7四ツ橋日生ビル本館207

お問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る