9月、10月 土・日限定!FPお試し相談実施中!

少額からスタートできるコツコツ貯金と投資法

これからの将来に必要なお金のことを考えて、

「少しでも貯金を増やそう」

「投資にもチャレンジしよう」

と思っていてもなかなかですよね?

少額からコツコツと長く続けることができる貯金と投資の方法について紹介します。

『先取り』で確実に貯めよう

貯金や投資をするときに

「今月はお金がから余った貯金しよう」

「ボーナスで余ったら投資に回す」

と余ったお金を貯金や投資に回そうすると、支出が先行してしまい、貯金などはまったくできなくなってしまいます。

そこで、お金を使う前に収入から毎月の貯金や投資額を先に分けてしまう、「先取り」をオススメします。

まずは貯金や投資にお金を回して、その残りで生活をすることで確実に貯金や投資をすることができます。

しかし、いきなり先取りの金額を大きくしてしまうと、生活に本当に必要がお金が足りなくなってしまい、息苦しい生活になってしまいかねません。

初めは無理のない金額から徐々に増やしていくのもよいでしょう

先取り貯金・投資がしやすい商品や制度を使おう

先取りで貯金や投資をするにしても、毎月手続しないといけないとなると、面倒になってしまい長続きません。

一度設定すればあとは自動で積み立ててくれる商品や制度を活用しましょう。

先取り貯金・投資に向いている商品の一例をご紹介します。

・財形貯蓄

・積立定期預金

・年金保険、養老保険

・確定拠出年金(iDeCo)

・投資信託(つみたてNISA)

以上のような商品は、一度手続きをすれば積み立て貯蓄・投資を行うことができます。

商品によって、一定期間解約ができない、解約してしまうと損がでる、元本保証がないなどそれぞれに特徴があります

目的やリスク許容度に応じて、どの商品や仕組みを使うかはしっかり考えてからスタートしましょう。

SHARE