• プロフィール
  • アクセス
  • お問合せ
  • お電話

老後の準備は早いほど負担が小さくできる!

野球はほとんど興味がない大阪のご当地FP中野です。

野球に興味がないわたしにもプロ野球若手の意識調査 「引退後に不安」71・5%という記事には興味がそそられました。

確かに、子供のころから野球漬けで、30代後半になっていきなりその世界から離れるとなると、やはり不安ですね。しかも、引退してから「さてどうしよう」と考えてもすぐに収入にはなりませんよね。プロ野球選手は入団の時に契約金はもらいますが、辞める時に退職金はありませんから、お金を貯めていない人だと、すぐにも収入が必要になるので、引退するうーんと前から準備が必要だと思います。

わたしたち老後のことを早めに考えよう。

うーんと前から準備しといた方がいいのはプロ野球選手だけでなく、わたしたち一般ピープル(死語?)も同じです。

例えば老後ですが、生活費を年金以外で準備するとしたらどうでしょうか?

もし、老後の生活資金の為に65歳までに3,000万円貯めるとすると、

50歳から準備を始めたら月に約16.6万円貯める必要があります。

もし、40才からなら10万円、30歳からなら約7.1万円を毎月貯めることになります。

つまり老後の準備を始めるのは、早ければ早いほど月々の負担が小さくなるということです。

資産運用を行う時も同じかそれ以上にメリットがあります。
複利の効果で月々の積立額はさらに小さくなりますし、長い期間運用することで、短期的な相場の上下の影響が少なくなるからです。

「じゃあ、いつから始めたらいいの?」という声が聞こえてきそうですが、もちろん「今から」です!

来月や明日からより、今からスタートした方が絶対準備期間は長いですよね?(^.^)

まずは、気軽にお試し相談に来て今の悩みをすっきりさせてください。

ーお問い合わせはこちらー 受付時間:9:00~18:00(メール:24時間受付) 詳しくはお問い合わせフォームにて「HPを見た」と、お問い合わせください。

関連記事



FPの紹介

中野 敦成

ファイナンシャル
プランナー

中野 敦成

相談会申込み・お問い合わせ

06-6536-5988

LB PLANNING(エルビー プランニング)

大阪市西区北堀江1-1-7四ツ橋日生ビル本館207

お問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る