8月、9月 土・日限定!FPお試し相談実施中!

将来の貯蓄のために証券口座を作ってみよう!

証券口座というと敷居が高いイメージがありますが、実は普通の銀行口座とそんなにかわりません。

証券口座にお金を入金すると、銀行でいう普通預金の代わりにMRFというものに蓄えられます。

MRFはマネーリザーブファンドといって、投資信託の一種ですが、大半が安全性の高い、短期の債券で運用されていますので、元本割れの可能性は非常に低いといえます(法律上「絶対元本割れしないとは言えない(苦笑)」。

基本的に証券口座は何らかの金融商品を持つための口座になりますが、MRFのような商品もあるわけです。
イメージ的には貸金庫に近いかな、と思います。
銀行の場合、ペイオフと言って、1000万円とその金利は保障されますが、それ以上は保障されません。
証券口座の場合、基本的に分別管理といって、証券会社とみなさんの資産は別で管理されているので証券会社が破たんしても何のデメリットもありません(その証券会社の株や債券を持っていれば別ですが)。なので、イメージ的には貸金庫が近いかな、と思っています。

証券口座を作ったからって絶対リスクの高い商品で運用するひつようはないんです。

証券会社の口座は資産運用を行うためが主目的ですが、銀行口座と違って、イメージ的にお金をおろしにくいところもいいところかな、と思っています。

将来のための貯蓄や運用に証券口座を作ってみてはいかがですか?

SHARE