8月、9月 土・日限定!FPお試し相談実施中!

収入が一緒でも使えるお金が減ってくる!?

たばこは吸わないけど、お酒は大好きな大阪のご当地FP中野です。

わたしの実家は酒販店兼たばこ屋なのですが、昔はたばこって200円しなかった銘柄が大半だったのですが、今は400円を超えるのが普通です。物価もあるのだと思いますが、税金がかなり上がっているが影響しているようです。

さらにみなさんが「これは税金上げてもいいんじゃない?」とおもっているモノのNo.1はたばこという記事もありました。

使えるお金はどんどん減っている!?

今後消費税が8%から10%になりましたね。
消費税込みで108万円だったものが、税込み価格が110万円になったということです。

これは、同じ商品を買っても2万円多く支払わなくてはならないという事です。

もし、お給料が変わらなかったら、消費税分だけ、使うお金が減ってしまうのと同じことになっていまいます。

100万円もするようなものは、そんなにちょくちょく買うものではなく、1,080円だったものが1,100円になるという風に考えると、

「うーん、まぁちょっと我慢したら何とかなるかも・・・」と思う方もおおいかもしれませんが、確実に負担は大きくなっているのは間違いありません。

また、モノの値段も上がっています。

普段の買い物ではそんなに値段が上がっているイメージはないかもしれません。

しかし、チーズなどはどうでしょうか?値段は同じでもちょっと薄くなっていたり、容量が少なくなっていることがあります。

これは、実質的な値上がりとおなじですよね。

また、生活必需品は大きく値上がりすることはありませんが、楽しみの部分は値段が上がるのが早いのです。

例えば、大阪の某有名なアミューズメントパークは約20年前の開業当初の入園料は5,500円でした。これが現在では、9,000円前後にもなっています。

つまり、20年で約1.6倍にもなっているのです。

もし、20年後に同じだけ入園料が上がっていたとすると、14,400円になっていることになります。

老後にも楽しみたいなら、今何をすればいいのか?

このように、消費税の増税だけでなく、モノの値段、つまり物価も上昇しています。

特に、お楽しみのために使うお金はより、物価上昇が大きいこともわかりましたよね。

つまり、20年、30年先の老後も楽しみたいのであれば、お金をよりたくさん準備しておく必要があるということです。

では、今から何をすればいいのか?

それは、次の3つのことを考える必要があります

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす
  • お金にも働いてもらう

収入を増やす

収入を増やすといっても、よりよい給料のところに転職をしなさいとか、副業をはじめなさい、ということではありません。

もちろん、それも一つの方法ですが、今すぐ始めるのではなく、「もう少し長く働くことも考えておく」ということです。

60歳で定年退職であれば、65歳まで退職を延長するとか、退職後何かアルバイトなどをするといったことです。

今の収入をすぐに増やすのは難しいことかもしれませんが、長く働くことは比較的難しいことではないでしょう。

会社に定年退職後の嘱託社員などの選択肢がある会社も増えてきていますし、アルバイトであれば何かしら働くことができるでしょう。

月に何十万円も得ることができなかったとしても、月に5万円の収入があれば、年間で60万円、5年間で300万円になります。

「人生100年時代」といわれる時代ですから、「予定よりも長く働く」ということも検討することが大事です。

支出を減らす

支出を減らすというと、食費など日々必要なモノをガマンする「節約」をイメージする人もいるかもしれません。

しかし、ガマンする節約はずっと続けることはとても大変でストレスもたまることが多いでしょう。

ですので、支出を減らすために、お金の使い方に「優先順位」を付けて、優先順位の低いものにはお金を使わない、もしくは安上がりにする、というようなことです。

長く働いていて、少しずつお給料が上がっていると、支出の全体が上がっていることがあります。

例えばですが、普段の食費も上がっている、着ている服の値段も上がっている、外食するお店のグレードも上がっている、良旅行で泊まるホテルの値段も上がっている・・・なんてことがよくあります。

人それぞれに大事にしていることは違うと思います。

  • 普段の食事は少し高くても無農薬など安心できる食材を使いたい
  • 仕事で着るスーツはパリッとしたものを着たい
  • お酒は気兼ねなく飲みたい

など人それぞれだと思います。

なので、例えば、「スーツはいいものを買うけど、普段着はファストファッションでいい」とか、「普段の食材は値段を気にしなけど、外食は控える」など、自分が大事にしていることにはお金をかけて、そうでもないものにはなるべくお金をかけない、といったような考え方です。

お金にも働いてもらう

つまり、「資産運用」です。

資産運用というと、

  • 毎日株価をチェックしなくてはいけない
  • 頻繁に売買をしなくてはいけない
  • 銘柄選びに知識が必要

などといったイメージを持つ人もいるかもしれません。

しかし、これらはお金に働いてもらっているようで、実は自分が時間を使っているので働いているのと違いがありません。

お金に勝手に動いてもらう必要があります。

細かいお話はここでは割愛しますが、大事なのは、ゆっくりと時間をかけてお金(資産)に成長してもらうことです。

普段の生活には影響しないように、コツコツと成長させることが大事です。

ファイナンシャルプランナーに相談を!

ファイナンシャルプランナーは、家計のマネードクターと言われています。

みなさんのこれからの人生の中で必要なお金のことを一緒に考え、相談者の夢や希望を実現するためのプラン作りや具体的な行動サポートを行っています。

一人で悩まずに、まずは気軽にファイナンシャルプランナーに相談してもらって、必要があれば、具体的なサポートを受けることをオススメします。

LBプランニングでは、これまでファイナンシャルプランナーに相談したことがない人のための「FPお試し相談」を実施しています。

  • ファイナンシャルプランナーってどんなサポートをしてくれるのか?
  • こんな相談でもアドバイスしてくれるのか?
  • 漠然と不安だけど、相談して解決するのか?

など、きになったら、FPお試し相談に一度お越しください。

必ず、これからのお金のことについてヒントを持ちかえっていただけると思います!

SHARE