• プロフィール
  • アクセス
  • お問合せ
  • お電話

カテゴリー:ブログ

家計の現預金1031兆円・貯蓄から投資は?

2020年9月18日の日経新聞の記事に「家計現預金 最高の1031兆円」という見出しが掲載されていました。

詳細を見る

ドコモ口座からの不正出金は携帯電話がドコモでなくても被害に遭う可能性が!

ファイナンシャルプランナーの中野です。 タイトルでは、「ドコモ口座」としましたが、その他のキャッシュレス決済サービスでも不正出金が発生しているようです。

詳細を見る

老後資金準備を始めるならココから始めよう

老後生活の資金準備に悩む人に年代は関係ありません。 2018年にFP協会が調査した「世代別比較くらしとお金に関する調査2018」によると、20代から50代まですべての不安のトップが「老後の生活設計」という回答になりました。

詳細を見る

自分の死後、妻の生活を守るには

厚生労働省の2019年の調査によると日本人の平均寿命は、女性87.45歳、男性81.41歳となり過去最高を更新しています。 ちなみに、平均寿命とは、今0歳の人が平均何歳まで生きるか、ということになります。

詳細を見る

医療保険は本当に加入しない方がいいのか?

最近、雑誌やホームページなどで、ファイナンシャルプランナーや専門家が「医療保険は加入する必要がない」という論調の記事を見かけることが増えました。

詳細を見る

定期預金の金利0.002%について考えてみよう

2020年7月29日の新聞記事で全国87の地方銀行が定期預金の金利を0.01%から0.002%に引き下げたことについての記事がありました。 100万円預けていると1年間の利息が20円。

詳細を見る

洪水被害は火災保険でカバーしよう

先日の新聞で、地球温暖化による世界の洪水被害は1998年からの20年間で20億人もいるということでした。 日本でも、近年毎年のようにどこかで洪水被害があります。

詳細を見る

定期的な「お金の健康診断」をしていますか?

毎年健康診断を受けている人は多いのではないかと思います。 多くの人が年一回、慎重な人は年二回受けている人もいるようです。

詳細を見る

景気後退、これからの資産運用はどうする?

7月23日の日経新聞に「景気後退、政府が認定へ」という見出しで記事がありました。 記事の中では、2012年12月から始まった景気回復が2018年10月に終わりったことを政府が認定する方針とのこと。

詳細を見る

なぜ老後資金準備が重要になっているのか?

わたしはファイナンシャルプランナーとして2005年から活動していますが、今まで以上に老後資金準備についてしっかり考える人が増えてきています。

詳細を見る


FPの紹介

中野 敦成

ファイナンシャル
プランナー

中野 敦成

相談会申込み・お問い合わせ

06-6536-5988

LB PLANNING(エルビー プランニング)

大阪市西区北堀江1-1-7四ツ橋日生ビル本館207

お問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る