• プロフィール
  • アクセス
  • お問合せ
  • お電話

投資信託は「売れてるからいい商品」なワケではない!?

ファイナンシャルプランナーの中野です。

老後の生活費準備のために資産運用を始める場合、貯金、預金だけでは目標金額に達しない場合、資産運用も使って目標に達成するようサポートをしています。

資産運用を行う時に使う金融商品はいろいろあります。

たとえば、生命保険、外貨預金、不特法商品、債券、株式、投資信託など、さまざまです。

その中でも少しずつスタートしていくには、投資信託や外貨預金などは使いやすい商品のひとつだと思います。

投資信託の「いい商品」って?

外貨預金は円がドルやユーロになるだけで、「預金」のイメージがあるのでわかりやすいようですが、投資信託となると、「どんな商品がいいのか?」と悩まれる方が多いです。

では、ちょっとイメージしてみてください。投資信託のいい商品ってどんなものでしょうか?

・・・

・・・

・・・

・・・

もしかしたら、「ムチャムチャ儲かる商品」「絶対損しない商品」「何もしないで確実にプラスになる商品」とかをイメージしたかもしれません。

しかし、残念ながらそんな投資信託はありません。

投資信託に限らず金融商品で「絶対」はありませんので、「絶対」という言葉がでたら詐欺だと思ってもいいかもしれません。

つまり、誰にとってもいい商品はないと言えます。

ですので、あなたにとっていい商品を探し出すことが重要になります。

探し出すときの注意点をお伝えします。

人気ランキングはアテにならない!?

同じ様な商品がある場合、価格.comとかでランキングがあるように、投資信託にもランキングがあります。

代表的なランキングを紹介している会社でモーニングスターという会社があります。

この会社は日本国内で販売されている投資信託のほとんどを網羅していて、いろいろな情報やサービスを提供しています。

このモーニングスターも投資信託のランキングをしています。

ランキングの方法順番付としては、

リターン

レーティング

シャープレシオ

コスト

純資産

などで評価をしています。

一般的な人気ランキングに近いのは「純資産」になります。

純資産とは、その投資信託が持っている資産の総合計金額になりますので、たくさんのお金を集めている ≒ たくさんの人が買っていることになります。

では、この純資産で(ETFを除いて)一番になっているのは、毎月分配型の海外債券に投資する投資信託です。

さて、どうでしょうか?

老後資金だから今の分配はいらない

海外は為替リスクがあるからイヤだな

債券よりもう少しリターンがある商品の方がいい

などの希望があれば、この商品はあなたにとっていい商品ではない。となります。

商品ありきで考えない

資産運用を考えるときは、得たいお金とそれを得るためのリスクが必ずあります。

買ってみてから「ちょっと違うな」と思って商品を変えるのもいいかもしれませんが、損をしてからでは気分はよくないと思います。

「こんなはずでは・・・」と思わないように選ぶ必要があります。

選ぶためには、

自分がどれくらいのお金をいつ欲しいのか

そのために今いくら出すことができるのか

を知ってからそれに合った商品を選ぶ必要があります。

なんとなく、ではなくまずは目標を決めて、それから商品を選びましょう。

ーお問い合わせはこちらー 受付時間:9:00~18:00(メール:24時間受付) 詳しくはお問い合わせフォームにて「HPを見た」と、お問い合わせください。

関連記事



FPの紹介

中野 敦成

ファイナンシャル
プランナー

中野 敦成

相談会申込み・お問い合わせ

06-6536-5988

LB PLANNING(エルビー プランニング)

大阪市西区北堀江1-1-7四ツ橋日生ビル本館207

お問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る