• プロフィール
  • アクセス
  • お問合せ
  • お電話

カテゴリー:保険について

セミナーテーマ:今から知っトク!老後に潜むリスク

2019年2月2日に姫路市役所主催の「平成30年度 50代からのセカンドライフ発見セミナー」の第三回に「今から知っトク!老後に潜むリスク」というテーマで90分のセミナーを行いました。

詳細を見る

入院の時の負担がアップ!?

ファイナンシャルプランナーの中野です。 インターネットや特集記事などで、「医療保険不要論」的な記事をよく見ます。 個人的には損得勘定で考えれば保険というのは「得はない」と思っています。

詳細を見る

介護保険の利用者負担割合が見直されます

ファイナンシャルプランナーの中野です。 平成30年8月施行で介護保険の利用者負担割合が 見直しになります。 現在、不安割合は収入に応じて1割と2割でしたが、 2割負担者のうち特に所得の高い層の負担割合を3割となります。

詳細を見る

火災保険の水災補償はつけますか??つけませんか?

マイホームを購入する人のほとんどは火災保険に加入すると思います。 とくに、ここ数年、ゲリラ豪雨や土砂災害、竜巻などの異常気象が頻繁に起こっています。 火災保険は万が一の災害の際、建物や家財の被害を補償をしてくれる保険です。

詳細を見る

生命保険・損害保険は定期的に内容の確認を

家計の見直し・改善などの相談の時だけでなく、 資産運用や相続のご相談を受けたときでも、 どのような生命保険や損害保険に加入しているか、 必ず確認をしています。

詳細を見る

老後も考えた医療保険の入り方

老後の準備というと、老後資金準備として、老後の生活費を貯めるまたは、増やすことをイメージする人が多いと思います。 しかし、2016/12/20の日経新聞では、高齢者の医療費負担について見直しが検討されていることが記事になっていました。

詳細を見る

保険料は「いつまで払うか」にも注意しよう!

2016.09.22

月々の支出の中で目立つものとして、「住居費(住宅ローン)」「教育費」「保険料」があるかと思います。 教育費に関しては、子どもが大きくなればなくなる支出ですが、住居費、保険料も人それぞれです。

詳細を見る

マイナス金利、「増えない」時代の家計見直し

日本でもマイナス金利が導入されてしばらく経ちます。 徐々にですが、私たちの生活にも少しマイナス金利が反映されてきています。

詳細を見る

保険は保険、投資は投資の時代に!?

ファイナンシャルプランナーの中野です。 2015年1月11日の日経新聞一面に、 「貯蓄保険の販売停止」 という見出しが1面に載っていました。

詳細を見る

55歳で考える老後のお金の基本

50代半ばになると、30代、40代の時のように 仕事の事、家族の事で今が精一杯とうところから、 少し自分やパートナーのこれからのことを考える 余裕ができる時期の様です。

詳細を見る


FPの紹介

中野 敦成

ファイナンシャル
プランナー

中野 敦成

相談会申込み・お問い合わせ

06-6536-5988

LB PLANNING(エルビー プランニング)

大阪市西区北堀江1-1-7四ツ橋日生ビル本館207

お問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る