6月、7月 土・日限定!FPお試し相談実

証券外務員2種試験対策

2011/10月~11月

㈱FPサポート関西 証券外務員2種試験対策講師を担当させていただきました。

教育基金訓練FP7月科の一環ですが、12日間のカリキュラムを担当させていただきました。
十分に時間があったので、試験対策だけでなく、外務員としての実務やコンプライアンス、ファイナンシャルプランナーとしてお客さまへの資産運用のアドバイスなど具体例を交えてお話させていただきました。

受講生の中にもFPで独立されたいという方もいらっしゃったので、独立系ファイナンシャルプランナーの業務の一端でも知っていただけていたら嬉しいです。

証券外務員とは

外務員とは、日本証券業協会の協会員(日本証券業協会に加入している証券会社や銀行等)に所属している人で、顧客に対して金融商品の販売・勧誘等を行う者をいいます。

ただ、証券外務員1種、証券外務員2種といった資格は、証券会社や銀行に勤めていなくても、外務員資格試験を受けて合格すれば、取得することができます。

金融機関で投資信託などを販売する際には必要な資格です。

ファイナンシャルプランナーに証券外務員資格は必要?

前述のように証券外務員の資格は、証券会社や銀行などで勤務していて、投資信託などの特定の金融商品を販売するときに必要な資格になります。

なので、ファイナンシャルプランナーとして、アドバイスを行うだけであれば、証券外務員の資格は必要がないともいえます。

しかし、資格取得のために学んだ内容はファイナンシャルプランナーとしてアドバイスを行う上では役立つことも多々あることですから、まったく無駄とは言えないでしょう。

SHARE