• プロフィール
  • アクセス
  • お問合せ
  • お電話

テーマ:老後に役立つお金の話から老後資金2千万円必要ですか?~

2020.06.22

2020/06/14 摂津市男女共同参画センター交流室で、
「老後に役立つお金の話から老後資金2千万円必要ですか?~」
というテーマで講師を務めさせていただきました。

本来の予定では、3月13日に開催でしたが、
新型コロナウィルス感染防止の観点から
延期になっていたセミナーです。

当日は摂津市男女共同参画センターさまでも、
緊急事態宣言が解除された後の初めての講座でした。

感染防止対策として、検温、手指の消毒、
人数を大幅に減らしての開催となりましたが、
満席(12名)の講座となりました。

200万円問題を話題に

内容としては、昨年話題になった
「老後の年金2000万円不足問題」をテーマに、
「自分の場合はいくら足らないのか?」を
考える方法を前半にお伝えしました。

老後の医療や介護のお金は?

その上で、老後にかかるお金で最も不安だと思われる、
医療や介護で実際にどれくらいのお金が必要ななのか?
なども知ってもらえるように具体的に施設に
入居した場合の例も含めてお話をしました。

医療保険は必要?

ご年配の方のご相談でも多く質問がでる
医療保険についても保険商品や損得の話だけではなく、
社会保障制度でどのようなサポートがあるか?
本当に準備しておかなくてはいけない保険は
どのようなものがあるか?などもお伝えしました。

特に私が注目してもいたい保険として
「個人賠償責任保険」というものがあります。
この保険は、万が一他人の体やモノに被害を
与えてしまった場合にカバーしてくれいる保険です。

保険は自分のためだけでなく、自分が被害を与えて
しまったら、という観点でもお話をしました。

「資産」の活用方法も

資産というと、株とか投資信託、人に貸している
土地やマンションなどをイメージする人もいますが、
気にしていなかったものが、老後の生活費に活用
出来る場合があります。
特に今、シニア世代の人の場合は、自分の持ち家や
既に払い込みが終了している終身保険など、
老後の生活に使える資金が眠っていることもあります。

このような資産をうまく使う方法があるという
情報提供もしました。

最近はやりのキャッシュレス

〇〇ペイなど、TVCMでもキャッシュレスが
進んでいますが、年配の方には抵抗感が
持っている人もすくなくありません。
特に気にされているのがクレジットカードによる
「使い過ぎ」です。

小銭を出さずに素早く支払いができるのは
魅力と思っても使い過ぎてしまうのが心配
というのはとてもよくわかります。
そんな人には銀行口座から即時決済されて
残高以上に使うことができない「デビットカード」
をお勧めしています。
デビットカードであれば使い過ぎを防ぐとともに、
年金受取りにATMに並ばなくてもすむことや、
現金を自宅に置いておく必要がなく、防犯にも
役立つことなどをお伝えしました。

以上のように盛りだくさんの情報をしっかりと
お伝えさせていただきました。

ーお問い合わせはこちらー 受付時間:9:00~18:00(メール:24時間受付) 詳しくはお問い合わせフォームにて「HPを見た」と、お問い合わせください。

関連記事



FPの紹介

中野 敦成

ファイナンシャル
プランナー

中野 敦成

相談会申込み・お問い合わせ

06-6536-5988

LB PLANNING(エルビー プランニング)

大阪市西区北堀江1-1-7四ツ橋日生ビル本館207

お問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る