6月、7月 土・日限定!FPお試し相談実

ファイナンシャルアドバイザー2013年11月号

近代セールス社が発行する月刊誌Financial Adviserの

11月号の「FP相談実践事例集」の金融資産運用設計の

実例をご紹介させていただきました。

月刊誌Financial AdviserはFPの方が知識や面談などの

スキルをブラッシュアップするためのFP向けの専門誌です。

FP雑誌ファイナンシャルアドバイザー

内容は、相続で突然大きな金融資産を受け継いだ

運用未経験者の方がどのような運用をすればいいのか?

を執筆させて頂きました。

記事では4ページいただけましたので、今後のお金の推移(キャッシュフロー)

の表なども掲載いただいたので、読んでいただく

FPのみなさんにも参考にしていただけたかと思います。

相続財産の中には現預金だけでなく、投資信託や株式、債券などが

含まれている場合もあります。

場合によっては遺された方に思い入れがあるケースもあり、

リスク・リターンだけでなくご相談された方の思いも

考えたアドバイスをすることの大事さをお伝えしました。

ファイナンシャルプランナーはお金のプロですので、

どうしてもお金の知識を用いた相談だけになりがち

なのですが、お客さまの気持ちをくみ取ることの方が

大事なことを知っていただければと思いました。

 

SHARE