オトクなFPお試し相談を対面、オンラインで実施中!

上手な家計法:したいことに優先順位をつけよう

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の今年のオープニング収入が「BRAVE HEARTS 海猿」を抜いてトップになったそうです。

エヴァの人気はまだまだ衰えませんねぇ。わたしもヲタクだったのですが、うる星やつら、めぞん一刻、逮捕しちゃうぞ、アップルシード(すべてマンガ)くらいでヲタク時代を卒業したので、エヴァはまったく見ていないのですが、士郎正宗系の作品がアニメ化されたりすると、ついつい観たいと思ってしまいますから、ヲタクの経済効果ってのはバカできないな、って思います。(アニメ、マンガを全く知らない人には全然わからない話ですみません)

ちなみに、ヲタクの経済効果を調べたモノ好きなシンクタンク(失礼)の調査だと、ヲタク行為に年間使っているお金は2600億円とか、2900億円ということなので、相当なマーケットと言えると思います。お金を使うことは経済にはとってもよいことなので、経済にとってはヲタクさまさまですから、毛嫌いしないでくださいね(^.^)

あれもこれもじゃ家計は大変!

ファイナンシャルプランナーっぽいおはなしをしますと、エヴァがTVで放映されていたのは1995年から1996年。この頃に中学生、高校生だった人は、30歳から35歳くらいになっているので、ちょうど、結婚をして、子供もいらっしゃるような方も多く、家計が大変になってくる頃ではないでしょうか?

映画も家族で、となると、嫁さんのリクエストで「海猿」、ダンナのリクエストで「エヴァ」と、それぞれ一緒に観に行くとなると、それなりの負担になってしまいます。

映画だけでなく、洋服や車、はたまたおうちまで、「あれも欲しい、これも欲しい」では、大赤字になってしまいます。

優先順位をつけよう!

ここで大事なのが優先順位です。

まずは、真っ白な紙を1枚用意してください。できるだけ大きいのがいいのでA3用紙がりそうですが、ノートでもOKです。

そしてその紙に、欲しいもの、したいこと、いろいろとあると思いますが、思うがままに書いていきましょう。ご夫婦の場合、一枚の紙に二人のリクエストを書いてください。

例えばわたしなら、車の買い替え、海外旅行、温泉旅行、ゴルフ道具、腕時計、マンション、バイクなどなどです。

そして、書いたものの左に優先順位を1.2.3.・・・と付けていきましょう。

わたしなら、

1.車の買い替え
2.バイク
3.温泉旅行
4.ゴルフ道具
5.マンション
6.海外旅行
となります。

ととえば、ここで優先順位の3番までをかなえるとすれば、4番以降は切り捨てて、1から3番のしたいことに予算配分をします。

予算は厳しいけど、4番まで叶えたい!と思うなら、それぞれの予算をすこしずつ削って4番を実現する方法もあります。

こんなかたちで、優先順位と予算を考えれば、思いつきでお金をつかっちゃって、本当に欲しいもの、したいことができなかった、なんてことはなくなるかと思いますよ!

SHARE