• プロフィール
  • アクセス
  • お問合せ
  • お電話

シニアがデビットカードを使うメリット

ファイナンシャルプランナーとして日々、お金の相談を受けている
といろいろな相談があります。

  • マイホームを購入したいがローンが払っていけるか心配
  • 子どもができたので万が一の保障を考えたい
  • 老後資金準備を行いたいが何から始めてよいかわからない
  • なかなか貯金ができない。貯金体質になりたい

などさまざまです。

なかなか貯金が貯まらない、といったご相談の場合、わたしのアドバイスは
節約ではなく、まずは「どんなお金の使い方をしているのか?」
という点から改善していきます。

たとえば、「クレジットカードでの支払いがいつもしんどい」といった人の場合、
基本はクレジットカードを使わない、「現金生活」をお勧めしていますが、
今は〇〇ペイやデビットカードを利用したお金の使い方などもアドバイスしています。

そもそもデビットカードとは?

クレジットカードの場合、支払った後、1~2カ月後に請求が来るのですが、
デビットカードは、支払いと同時に銀行口座から引き落としがされます。

なので、現金と同じように「その時持っている」しか使うことができません。
このため、クレジットカードのように、請求が来てからビックリする・・・
なんてことを防ぐことが出来ます。

わたしも数年前までは馴染みがなかったのですが、仕事でとある機会に
デビットカードを作ることになり、それから使い始めていますが、
今ではメインの支払いカードの一つとなっています。

「デビットカード」と言っても、見た目はクレジットカードと何ら変わりが
ありませんじ、支払の時にもわざわざ「デビットカードで」と言う必要は
ありません。クレジットカードと同じように店頭で使うことができます。

クレジットカードと違うところはいくつかありますが、
上記の即時引落しの他で、大きな違いは分割払いができないくらいかと思います。

わたしも3年以上デビットカードを使っていますが、使うことが出来なかったことは
ほとんどありません。一度だけ使うことが出来なかったのは、スポーツジムの
月会費を継続的に支払うことに利用できなかった以外、店舗でもネットショップでも
問題なく使うことが出来ています。

シニアにオススメの理由とは?

デビットカードをシニアの方に使ってもらうのはよいのでは?と
考えるポイントはいくつかあります。

収入がなくてもカードを作ることができる

クレジットカードの場合、与信といって、「お金を貸すことができるだけの信用があるか?」の
審査が必要になります。なので年収が少ない人や過去に延滞を起こした人などはクレジット
カードを作ることが出来ないことがあります。

これに対してデビットカードは、銀行口座にある残高から即時決済がされるので与信の
必要がありません。

ですので、シニアの人でも作ることができます。

年金支給日にATMに並ばなくてもいい

年金支給日には街中のATMに多くの高齢者が朝から並んでいるのをよく見ます。

立って待っているのは足腰に負担でしょうし、暑い日も寒い日もあります。
また、時間も勿体ないのではないでしょうか?

デビットカードで買い物ができればATMに長時間並ぶ必要もなくなるでしょう。

防犯対策にもなる

高齢者の方の中には、「いつ何時お金が必要になるかわからないから」という理由で
お金をたくさん自宅に置いていることがあると聞いたことがあります。

また、それを利用して強盗などが高齢者宅を狙っているということや、年金支給日を
狙ってひったくりがあるという記事やニュースを見たこともあります。

自宅に多くの現金を置いておくのは防犯上よくないですし、万が一、火事になった場合、
大切な現金が燃えてなくなってしまいます。

デビットカードを活用してあまり多くの現金を持たないようにすることは盗難や火災の
リスクを下がることになります。

このように、いろいろな面でシニアの方がデビットカードを使うメリットがあると思います。

現金じゃないと何となく不安・・・という事もあるかもしれませんが、
いろいろなメリットがあるので是非活用を考えてみてはいかがでしょうか。

ーお問い合わせはこちらー 受付時間:9:00~18:00(メール:24時間受付) 詳しくはお問い合わせフォームにて「HPを見た」と、お問い合わせください。

関連記事



FPの紹介

中野 敦成

ファイナンシャル
プランナー

中野 敦成

相談会申込み・お問い合わせ

06-6536-5988

LB PLANNING(エルビー プランニング)

大阪市西区北堀江1-1-7四ツ橋日生ビル本館207

お問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る