タグ:投資信託

投資信託の商品選びに参考にするものは?

新聞記事で 新規設定数が減少しているという記事がありました。 2017年に新規で設定された投資信託は460本程度と2016年に比べて 1割ほど減少しているということです。

詳細を見る

つみたてNISAが人気!?でも注意点も

2018年1月5日の日経新聞に「つみたてNISA始動 口座申し込み25万円」 という見出しで記事がありました。 つみたてNISAは2018年1月から制度がスタートする積み立て方式の 少額投資非課税制度です。

詳細を見る

株高、円安。今資産運用は始めない方がいい?

最近のご相談で、多い資産運用ですが、 少し前とちょっと違うのは、 以前は、「資産運用(投資)を始めようかと思っていますが、 どこから始めたらいいでしょうか?」 といったような、 今からスタートしたいので、考え方…

詳細を見る

「銀行だから大丈夫」はもう通用しない!?

2014年7月15日の日経新聞の朝刊に「投信販売、見直し迫る 顧客より手数料優先」という記事が掲載されていました。 これは、「銀行が販売手数料を優先した営業が多く、顧客目線を欠いている」ということを記事にしたものです。

詳細を見る

55歳からの資産運用。ふと、資産運用を始めようかと思った人の気を付けるポイント

お勤め先によって違うとは思いますが、50歳から55歳くらいになると会社の方で「リタイアメントプランセミナー」みたいな感じで、退職後の暮らしやお金について講習会を用意してくれる企業や自治体があります。

詳細を見る

投資信託は何本購入する?

資産運用、特に長期の積立投資をするのには投資信託は使いやすいツールのひとつです。

詳細を見る

ファイナンシャルアドバイザー2013年11月号

近代セールス社が発行する月刊誌Financial Adviserの 11月号の「FP相談実践事例集」の金融資産運用設計の 実例をご紹介させていただきました。

詳細を見る

投資信託の分配金は利益じゃない!?

分配金というと儲かったお金、つまり利益が出てくるイメージがありますが、投資信託の場合はちょっと違います。 特に毎月分配型で受取る分配金はちょっと注意が必要です。

詳細を見る

投資信託は「売れてるからいい商品」なワケではない!?

ファイナンシャルプランナーの中野です。 老後の生活費準備のために資産運用を始める場合、貯金、預金だけでは目標金額に達しない場合、資産運用も使って目標に達成するようサポートをしています。

詳細を見る

資産運用はコツコツ投資がオススメ

資産運用というと「まとまったお金がないとできない」「お金に余裕がある人がするもの」と思っていないでしょうか? 資産運用は、「ちょっとまとまったお金ができたら」「余裕資金ができたら」と思っていたらなかなかできません。

詳細を見る


FPの紹介

中野 敦成

ファイナンシャル
プランナー

中野 敦成

相談会申込み・お問い合わせ

06-6536-5988

LB PLANNING(エルビー プランニング)

大阪市西区北堀江1-1-7四ツ橋日生ビル本館207

お問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る