• プロフィール
  • アクセス
  • お問合せ
  • お電話

「お金に余裕がない」からこそ資産運用が必要

先日の日経新聞の記事の中で、投資しない理由の29%が「まとまった資金がないから」という記事が出ていました。

もしかしたら、「投資はお金に余裕がある人がするもの」というイメージがまだまだあるのかもしれません。

しかし、給料が増えない、支出を抑えるにも限界がある、という今の時代には、「お金に余裕がない」からこそ資産運用が必要なのではないかと思っています。

お金や十分にあれば、わざわざ資産運用をしなくても、子ども十分な教育を与えることができるワケですし、老後の生活費や余暇費も心配ないのですから、わざわざ資産運用をする必要はないはずです。

十分なお金がないから、不足するお金を準備するために収入を増やす、支出を減らす、お金にも働いてもらう(資産運用)をする必要があるのです。

つまり、お金に余裕がないからこそ資産運用が必要な時代になっているのです。

今あるお金ではなく、これから稼ぐお金を運用に回す

今までの資産運用は、前述したように、「まとまった資金」を使うものだったのかもしれません。

しかし、今はインターネットが普及し、金融のシステムが今まで以上に多くの人が少額から使いやすくなっています。

わたしが初めてインターネットで資産運用を行ったときには、株価は30分遅れで表示されていて、手数料も今に比べるとそこそこ高かったのですが、今では手数料も安くなり、情報もリアルタイムで取得できるようになっています。

最近とても感じるのが投資信託がより身近になっていることです。

購入手数料や売却手数料が不要で、ランニングコストもとても低いものがどんどんと登場しています。

そして、購入も何万円も必要ではありません。

毎月購入であれば500円からでも購入できるようになっています。

そうです。今まで貯めたまとまったお金ではなく「お給料から天引き」感覚で運用することができるようになっています。

それも、月々2~3万円でも複数の投資信託を購入することができます。

資産運用を行うには、それなりの知識があった方がいいのはもちろんですが、知識がないから、知識を蓄えてからでは時間がかかり過ぎてしまいます。

「習うより慣れろ」を積立買付投資を使って実践してみましょう。

もちろん、スタートするときには、すでに資産運用を始めているお友達やファイナンシャルプランナーなどの専門家のサポートを受けた方がより安心して始めることができます(^^)

ーお問い合わせはこちらー 受付時間:9:00~18:00(メール:24時間受付) 詳しくはお問い合わせフォームにて「HPを見た」と、お問い合わせください。

関連記事



FPの紹介

中野 敦成

ファイナンシャル
プランナー

中野 敦成

相談会申込み・お問い合わせ

06-6536-5988

LB PLANNING(エルビー プランニング)

大阪市西区北堀江1-1-7四ツ橋日生ビル本館207

お問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る