• プロフィール
  • アクセス
  • お問合せ
  • お電話

老後資金準備だからできる資産運用

「老後の大切なお金だから、着実に貯金で・・・」と
考える人もいらっしゃるかもしれません。

しかし、逆に考えてみてはいかがでしょうか?
2年後、3年後に使う必要のあるお金を上がるか下がるかわからない
運用商品で運用することはできませんよね?
定期預金くらいかな、という風に思ってしまいますよね。

でも、老後資金準備ならどうでしょう?老後は20年後30年後
ということであれば・・・

ファイナンシャルプランナーが提案する資産運用の考え方は、
世界の人口の増加や経済の発展に自分たちのお金を預けて
一緒に成長させてもらうというような考え方です。

なので、短期での利益を得ることができませんが、童話の
「ウサギと亀」の亀のように長期で見た場合のゴールを目指します。

もちろん、短期的にはマイナスになることもあるので、
預貯金のように「絶対減らない」ということを約束することは
できませんが、長い歴史の中で証明されていることを実践して
もらうことで「増やす」ことを実現してもらうことが出来ます。

難しい投資の知識はいらない

資産運用を始めるためには、難しい理論や、自分で商品を
選ぶための知識を必要と考えるかもしれません。

しかし、私たちFPがアドバイスをしているのは、前述の通り
「世界の発展」にお金を載せることなので、特段難しい知識は
必要はありません。

とはいっても、最低限のルールや、資産運用を行っている間に
時折起きる暴落や下落の時にも続けて行くことが大事である、
という事は知っていただく必要あります。そのためには
資産運用の基礎はFPから学ぶ必要がありますが、
それも何ヶ月も掛かるものではなく、数時間のレクチャーで
済む程度です。

基本は長期積立分散投資

基本は国が税制メリットなどを打ち出しているiDeCoや
つみたてNISAの考え方と同じ、長期分散投資。
つまり、長い期間、コツコツといろいろな資産に毎月積み
立てて運用することが重要になります。

長期だけ、積立だけ、分散だけでも効果がありますが、
この3つをすべて行うことで、リスクを抑えた資産運用を
することが出来るようになります。

資産運用をすることは準備するお金を減らす効果もある!

資産運用をすることで、月々老後のために準備するお金を
減らすことができます。

もし、30年間で3000万円を老後資金として準備したいとすると、
金利0%だと、毎月約8.34万円を貯めていかなくてはなりません。
でも、3%の運用ができるなら毎月の積立額は、約5.13万円。
5%の運用なら約3.6万円になります。

つまり、資産運用をすることでより小さなお金で将来の老後資金を
準備することができます。
資産運用することで、同じ金額を準備するにしても少額のお金で
準備することができる可能性が広がります。
リスクを抑えたいのであれば、月々の老後資金の準備に充てる
金額を増やすことでリスクを抑えることができます。
つまり、自分の性格や希望に合わせて、リスクを大きくとる事も
出来ますし、小さくすることも可能です。

資産運用で重要なのは、たくさんのお金を資産運用にまわすことでも、
細かな資産運用のテクニックを学ぶことでも、毎日のように
市場の値動きをチェックすることでもありません。

まずは、投資することが出来る期間は何年間なのか?ゴールの時期に
どれくらいのお金が欲しいのかといった、目標が大事です。

資産運用と言っても、毎日のように値段が大きく上がったり
下がったりするような商品ばかりではありません。
もしかしたら、あなたは資産運用に対して間違った、もしくは
偏ったイメージを持っているかもしれません。

一度、ファイナンシャルプランナーに会って、資産運用とは
どういうものなのか?をまずは知ってもらうことから始めてみては
いかがでしょうか?

その上で、資産運用をする、しない。資産運用をするのであれば、
どんな方法で、どんな商品でするのかのステップい進んでいただければ
と思います。

ーお問い合わせはこちらー 受付時間:9:00~18:00(メール:24時間受付) 詳しくはお問い合わせフォームにて「HPを見た」と、お問い合わせください。

関連記事



FPの紹介

中野 敦成

ファイナンシャル
プランナー

中野 敦成

相談会申込み・お問い合わせ

06-6536-5988

LB PLANNING(エルビー プランニング)

大阪市西区北堀江1-1-7四ツ橋日生ビル本館207

お問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る