老後のお金の不安を解消しませんか?~入会金無料キャンペーン実施中~

家計を考えれば食事も食費も小分けがベスト!?

大阪のファイナンシャルプランナー中野です。

家計管理に困っている奥様は多いのではないでしょうか?一日一日は節約しているつもりでも、一カ月トータルで考えると意外に節約できていなかった、なんてことも多いのではないでしょうか?

最近は、ワインやスパイスなど小容量品が出ているようです。使い切りだとムダがなくなっていいかもしれません。
家計でも同じようなことで小分けにするとうまくコントロールできるようになります。

家計の小技:食費も小分けしよう!

食材などと同じように食費も使い切りが家計節約のカンタンな方法の一つです。といっても、持ってるお金全部を使うって意味ではないですよ!

多くの人は、「一カ月の食費3万円」などと一カ月単位で決める人が多いのですが、長すぎて、コントロールができなくなってしまいます。月初はセーブできていたけど、後半は我慢できなくてオーバーしてしまったり、月末に足りなくなってしまったりと調整が難しいのです。

そこでオススメなのが「食費の1週間化」です。一週間だと期間が短く、コントロールもしやすいのです。多くの人は、週に2~3回のお買いもので済ませることが多いので、一回の買い物の金額も計算いやすいですよね。

大きな目標としては、「一カ月の食費は3万円」と決めた場合、実際の家計では「一週間で7,000円」としてしまえば、いいでしょう。

そうすれば、7,000円×4週=28,000円+予備費2,000円とすることができ、4週連続で7,000円だったら、いきなり目標達成!となります。

食材だけでなく、食費も小分けで考えて、しっかり家計コントロールできるようにしましょう!

SHARE